1月の3:ガマンの見直し

「夢や希望の実現」に必要なのは?

わたしは、その一つは、
「素の自分=土台が頑丈であること」だと思っています。
「足腰つよく、目線は高く」ですね。

(時に揺らぐことがあったとしても、早めに気づき、
効果的な修正ができるといいのですけれど。)

揺らぎがちな人を見ていると、
「ガマン」についても、
区別がついていないケースが多いように思います。

・必要なガマン
・してはいけないガマン
・してもしなくてもどちらでもいいガマン

「ガマン」もいろいろ。
そのガマンを「するのかしないのか」、自分で選ぶことが大切です。

これは、「自分が何者であるか」を決めてしまえば、
そう難しいことではありません。
「〇〇として必要なガマンなのか?」と、問えばいいだけだからです。

そうすると、「〇〇として必要なガマン」のほとんどは、
「科学的な努力」と同義となるのではないのでしょうか。

自分は、どういうガマンを自分にさせる傾向があり、
それにどんな正当性があるのかないのか、
そのガマンの影響はどうなのかを見てみる。

で、「盛っていない、土台としての自分」はどうするのか?
「〇〇としての自分」は「その未来」に、どう心をふくらませるのか?
「その未来」のために、どんなガマンをするのかしないのかを、自分で選ぶ。
(自分で選ぶこと、大事!)

わたしは、
・今まで以上に充実感や納得感を得て生きる
・自分の可能性を拓き、新しい自分をつくる

そう決意する方たちと、ご一緒したいと思っています。

2018年、あなたの魅力と実力が思う存分、発揮できますように。

「心をふくらませていきましょう!」

岡野由美

Embed from Getty Images

Enjoy youe life!

わたしとのセッションにご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

今後の記事の更新情報が欲しい方は、
画面右上もしくはフッターの「ブログをフォロー:ブログをメール購読」を
クリックしてください。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s