『ウイスキー!さよなら、ニューヨーク』:「もう一度人生をやり直せても、僕は」と彼は書いた


(書影をクリックすると、アマゾンのページに移行します。)

もしも、もう一度人生をやり直せても、僕は全く同じ行動をするだろう。
ニューヨークに行き、写真家に成り、犬を飼う。

著者の宮本敬文(けいぶん)さんは、エピローグにそう書いています。

わたしは、この本が翻訳されて、世界中の多くの人に読んでもらえたらなぁと、
新たな欲望を抱きました。

視覚の強い人が厳密にストーリーを描くと、読むほうの脳裏には、
かなりの精度で、その映像が再現されます。

その映像を共有したくて、
翻訳、更には映画化希望!となるのです。

(しかし、彼は急に亡くなってしまいました。
わたしの夢だけが、今もここに横たわっています。)

 

Advertisements
View All

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.